--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/01/26

冬の発酵場所

P1254023.jpg 
ポットの上

気温が低いこの季節は
天然酵母や自家製酵母の発酵は時間がかかる

朝6時にこね始めると焼くのは早くて夕方6時くらい

ゆっくりいつかは発酵するんだけど
できれば時間が読めるとうれしいのです

晩ごはんの支度と重なると失敗も出てくるので
1次発酵をポットの上で行ってみた

ポットの上って熱すぎない?って思うけど
手でさわってみてもじんわりあったかい程度

酵母が死んじゃうような温度ではないと思う

ポットの脇に置いても全然進まないんですよ、発酵が

だからポットの上に置いてみたら
ゆっくりながらも確実に発酵してくれます


P1254025.jpg 
ポットは象印の「とく子さん」

室温が高ければこんなことをしなくてもいいんだろうけど
基本的に暖房は点けてないので

エアコンを点けたのは
12月と1月と1度ずつの2回だけ

部屋の中に日が差し込めば
かなりあったかくなるので要らないんです


P1254027.jpg 
そんなこんなで明るい時間に焼きあがった花形パン

こんがりっていうか、焦げた

最近ハンドメイドの神様やら
掃除の神様やら
整頓の神様やらが降りてきて
家事に夢中になっているんだけど
料理の神様が来ていたはずなのに
洗濯物をたたみに目を離したら焦げちゃった

料理の神様が途中で帰っちゃったのかな?


P1254035.jpg 
どう見ても焦げていたんだけど
露出でちょっと補正してみた


P1254030.jpg 
オーストラリア土産のココアパウダーとグラニュー糖をぐるぐる巻き


P1254037.jpg 
もういっこ


P1254038.jpg 
抹茶&グラニュー糖バージョン


P1264047.jpg 
甘さはほんのり

ふんわりパンのはずだったのに
焼きすぎたためにちょい硬かった

焦げた味はしなかったけどね




にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ





☆ランキングに参加しています☆

♪クリックお願いします♪



≪ ほうれん草ホーム春菊のかわりに ≫

Comment

うちの母親は大昔、特大タッパーに入れてコタツに入れていたのを思い出した。「邪魔者が俺の場所に・・・」と猫が怪訝そうに観ていた(笑)

こたつね~、あれは猫の特等席だよね

エミール、懐かしいなぁ!

えっ~、なんでエミール知っているの?
初代(シャム)、二代目(ペルシャ)どっち?

間違えそうだから同じ名前で呼び続けた(笑)

エミール、うちでは有名でしたから!

ペルシャ猫になってもまたエミールってのも知ってる。

そうそう!
ねりまのおやじさんがうちに来た時に
白い猫のミーコさんが
ごはんを食べるおやじさんに寄り添っていたのを覚えていますよ

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

akeming

Author:akeming

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ランキング参加中

にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

QRコード

QR

FC2カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。